横浜でおすすめのペニス増大治療クリニックはこちら!

亀頭増大治療クリニック選びのポイントとは?【No.1】

2019/01/04

神奈川県横浜市の亀頭増大治療のクリニックを選ぶ時に、これだけは抑えて欲しいポイント【No.1】を紹介します。
まず、治療を受ける時、一番気になるのは治療費が適正なのか?という事について詳しく解説していきます。

亀頭増大の治療費は適正か?

亀頭増大の治療費は適正か
こういった男性の治療をするクリニックのトラブルの中で最も多いと言われているのが【治療費をめぐるトラブル】です。
治療費のトラブルと言っても想像できない人もいると思うので、具体的な事例をお話すると・・・
『ホームーページに5万円』って載っていたから、安いなと思って相談に行ったら、何だかんだ言われて治療費の総額が100万円とカウンセラーに言われてしまい、驚いて帰ってきたという人も多いのが現実です。
亀頭増大の治療は保険適用されない自由診療です。

自由診療とは?

保険証(健康保険、国民健康保険)が使えません。
つまり、治療費が100%実費で支払いをしなければならないという意味です。
治療を受ける人と、治療を行うクリニックとの間で自由に個別の契約を行い、その契約に基づいて行われる診療です。
その為、治療費は全てクリニックが自由に決定する事ができます。

亀頭増大治療の豆知識

亀頭増大治療の豆知識
亀頭増大の治療費は、注入する薬剤の注入量によって変動します。
具体的にどうゆう事かと言うと、こんなイメージです。

【事例1】神奈川県横浜市在住のAさん
1cc 100,000円の注入薬剤を3cc注入した場合
100,000円×3=300,000円

【事例2】神奈川県鎌倉市在住のBさん
1cc 100,000円の注入薬剤を5cc注入した場合
100,000円×5=500,000円

亀頭増大治療の豆知識まとめ

1ccが100,000円だったら、何cc注入するかによって【×3】【×5】という感じで掛け算になっていきます。
注入薬剤を何ccしたら良いのか?これについてはクリニックによっても治療に対する考え方は異なります。
クリニックに相談に行ってそこで提示された治療費があまりにも高額とか?、大丈夫かな?と感じたら、その場で治療する、しないは決めずに、できるたけ他のクリニックでカウンセリングを受ける「セカンドオピニオン」を上手に活用しましょう。
最低2院くらいはカウンセリングに行って比較検討するのがベストだと思います。

厳選クリニック5院