横浜でおすすめのペニス増大治療クリニックはこちら!

亀頭増大は男性としての魅力アップ!
増大させる方法とは?

2019/01/06

男性器の形やサイズは人によって異なり、亀頭が小さいことや先細りのペニスにコンプレックスを感じる人は少なくありません。
亀頭増大とは名前の通りカリ(亀頭)を大きくさせる行為ですが、具体的にどうやってサイズアップしていくのでしょうか?
ここでは、亀頭増大治療のメリットやサイズアップの方法についてご紹介します。

亀頭増大の治療をするメリットとは?

亀頭を大きくするメリットは、主に見た目や性行為の満足度にあります。

見た目に自信が付く

亀頭を大きくすることで、男性器の見た目が逞しくなるメリットがあります。
陰茎部分が人並みに大きくても、先端にかけて細くなると迫力に欠け、男性らしい逞しさが薄れてしまいます。
そのことに自信が持てず、女性に対して積極的になれないことも多いです。
また、女性はカリ首が張っている大きな亀頭に魅力を感じる傾向があります。
亀頭増大をしてサイズアップをすれば、ペニス全体に迫力が出て逞しい印象の見た目に改善されるので、男性としての自信が持てるようになるでしょう。

性行為の満足度が上がる

亀頭が小さいとカリが膣内に引っかかりにくくなり、ピストン運動の際に与えられる刺激が弱くなります。
サイズが大きければ、カリ(亀頭)がしっかり膣内に引っかかるので、女性に気持ち良い刺激を与えられます。
お互いの心が満たされる性行為を楽しめ、満足度の向上につながるでしょう。

亀頭を増大する方法

亀頭増大をする方法はサプリメント、チントレ、クリニックでの治療といった3つがあります。
それぞれの方法の特徴を見ていきましょう。

ペニス増大サプリ

ペニス増大サプリには陰茎や亀頭のサイズアップ、精力・勃起力アップの効果があります。
主に含まれる成分はシトルリン、アルギニン、トリプファント、葉酸、ビタミンです。
また、滋養強壮や精力アップに良いという理由から、マカ、朝鮮人参、マムシ、冬虫夏草といった漢方の成分も配合されています。
医薬品ではなく健康食品である為、安全性は高く、手軽に増大に必要な栄養を補えることがメリットです。
ただ、即効性はないので継続して服用しなければなりません。
体質的に合わず効果が得られないこともあります。

チントレ

トレーニングにより、恥骨から尾骨につながるPC筋を鍛えたり、血液を男性器に集中させたりして、亀頭増大やペニス増大をする方法です。
基本的に道具を使わず手だけでトレーニング可能ですが、正しく行わないと効果は発揮されません。
また、欲張って1日の目安以上の回数で実行したり、強い力をかけ過ぎたりすると男性器が痛む原因となります。
亀頭増大ではポンプ型のペニス増大機器が活用されています。
手圧よりも圧が大きく、効率良くトレーニングできますが、使い過ぎは内出血を引き起こすリスクがあるので注意が必要です。

亀頭増大の治療

男性治療専門クリニックでは亀頭増大治療が可能です。
亀頭部分に注入薬剤を入れてボリュームアップする方法で、即効性と確実性が認められています。
注入される薬剤は人の体の中に存在するコラーゲンやヒアルロン酸が中心なので、安全性も確立されています。
切開といった大がかりな治療は必要とせず、注射するだけなので大きな傷が残る心配はありません。
また、治療の際は麻酔を使用するので痛みを感じることもありません。
使用する注入剤によっては体内に吸収されてしまうので、次第に効果が薄れてしまいます。
しかし、再度治療を受けることでボリュームを回復できます。

亀頭増大の治療方法は様々なものがありますが、効果的にサイズアップしたい方はクリニックでの治療がおすすめです。
サプリメントやチントレは継続が大切であり、場合によっては効果を得られない可能性があります。
その点、クリニックはコラーゲンやヒアルロン酸などを注入することで確実に大きくできます。
専門医が心身共にサポートしつつ治療してくれるので、安心して受けられる点も魅力です。
亀頭のサイズが気になる方は一度、亀頭増大の治療が可能なクリニックに相談してみましょう。

厳選クリニック5院